スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafe con Leche

20061003133625.jpg

スペインのコーヒーは美味い。以前は1日3杯は飲んでいた
ように記憶しているが、最近は訳あって・・というほど
でもないがコーヒーを摂取するのをやめた。

スペインでは11時頃になるとオフィスの近くのカフェや
バルなどにでかけて行って軽くつまみながらコーヒーを
飲むのであった。スペインの会社は恐ろしく非効率的
なのである。

スペインではコーヒーをエスプレッソ・マシーンで作り、
それにミルクを入れて飲む。スペイン南部のマラガなど
では、たっぷりのミルクにコーヒーを少々入れたものを
ヌーベ(雲)、もう少しコーヒーを入れたものをソンブラ
(日陰)などというのであった。

この前バレンシアに行ったときにカフェ・ボンボンという
のがあったので、なんじゃこりゃ?ウイスキー・ボンボン
でもついてくるんだろうか・・と思っていたら、コーヒー
にコンデンス・ミルクを入れたものをそういうんだそうで
ある。バレンシアではよくそのように飲むらしい・・。

Natillas

spain5.jpg

ここのところマドリッドは涼しい・・。昼間は太陽燦々なので
もちろん直射日光に当たれば暑いのであるが、朝晩などは窓を
開けておいたら風邪をひく・・ほどに涼しい。日本では8月が
本格的夏であるが、スペインの場合は7月中旬から8月中旬が
本格的夏なので、このまま夏が終息してくれれば・・と思いつつ
も8月最終週に取得予定の休暇を考えると複雑な心境である。

ナティージャスはスペインの代表的デザートのひとつである。
甘味系はよくわからんが、これはカスタード・クリームで
あろう。シナモンがはらはらとかかっており、時にはビスケット
が一枚ズボッと入ってでてくる。ナティージャスとビスケット
は味覚的相性が良いらしい・・。

Torrijas

DSC01971.jpg

菓子屋の陰謀か・・もしくは、甘いものを食べる言い訳か・・
スペインではことあるごとになにかしらのお菓子が登場する
のであった・・。

EASTERの時期にはトリッハというものである。この時期には
菓子屋の店先はトリッハが山積み、客もトリッハが目当て・・
といった具合で、さながらクリマス・ケーキ状態である・・。
トリッハとはそんなに美味いのか?・・、トリッハとは要は
スペイン版フレンチ・トーストである。何故フレンチ・トー
ストをEASTERに嬉々として食べるのかようわからんが、パン
を卵に浸す代わりにワインに浸すバージョンがあるそうなので、
それだと納得がいくような気もする・・のであった。

スペインの慣習に倣い早速トリッハを食べた。うちの妻はシナ
モン味が好きではないようだが、オイラは1年に1回食べたくなる
程度に好きである・・。但し、ちょっと重い・・。

プロフィール

糸島九州男

Author:糸島九州男
TOP

美味いスペイン料理を食べ過ぎて、
コレステロール値がバカ高くなって
しまいました・・。コレステロール
値改善中ではありますが、色々美味
しいものを紹介したいと思います。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。