スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Huevas Marinadas



昨日は我が家の上に住むお爺さんの誕生日だった
ようで近隣に住む孫子が集まり盛大な騒ぎであった。
上のお爺さんは90歳をとうに越えているが、まだまだ
元気そうである。

スペインにも鱈子が売っている。スペインの鱈子は
茹でて、トマト、玉ねぎ、ピーマンのみじん切りと一緒
にオリーブ油と酢で和えて食べたりします・・。結構
美味しいです。

鱈子は売っているのであるが、鱈の白子は見たこと
がない・・。鍋に入れたして食べたい・・。

Chipirones

DSCN5057.jpg

日本では秋刀魚の塩焼きとかにレモンが添えられて
くる・・。スペインでは貝類にレモンは添えられて
くるけど、魚にはレモンは添えられてこない・・。
何故だろう・・と思っていたら、古くてちょっと
臭うような魚を食べる時にはレモンを搾って臭いを
消すそうな・・。この前スペインの老人が食事をして
いるときに教えてくれた。

レストランとかでレモンを頼むと、失礼な・・と
いうことになるらしい・・。

Ventresca de Atun

DSCN5209.jpg

ちょっと前までは欧州のマグロは缶詰になっていた
ようであるが、最近は生で食べる人が増えてきて
いるようである。随分前にイタリアでマグロのカ
ルパッチョを食べたがなかなか美味かった。たしか
オリーブ油、バルサミコ、粗塩の味付けだったよう
な記憶がある・・。

スペインでも分厚いマグロの表面だけを焼いて
だしてきたりするレストランもある。マグロは生
で食べたほうが美味しい・・と皆気づいてきたので
あろう・・。

マグロのトロの部分は焼いてしまうと当然脂が落ち
てしまう・・のではあるが、チピオナで食べた天然
マグロのステーキは美味しかった・・。

Almejas

portobello001.jpg

スペインでは魚は生では食べないが、貝は色々な
種類の二枚貝を生で食べる。日本では蛤とかを生
で食べる習慣はない?と思うけど・・。

蛤の踊り食い?は生牡蠣よりも高いのであまり食
べないけど、先日バレンシアで久しぶりに食べた。
レモンを搾って食べると美味・・。蛤を他の魚介類
などと煮込んだものもあるが、個人的には生の蛤
のほうが断然美味いと思う。

バレンシア語なるものが存在するのであるが、バレ
ンシアでは桜貝もムール貝もバレンシアの呼び名で
書いてあってメニューがようわからんかった・・。

Cazon en Adobo

DSCN5205.jpg

スペイン南部では小ザメのフライが食べられる。
マドリッドあたりでも食べられるのだが、アンダ
ルシアで食べるものとは鮮度が違う・・。断然
美味しい。

プロフィール

糸島九州男

Author:糸島九州男
TOP

美味いスペイン料理を食べ過ぎて、
コレステロール値がバカ高くなって
しまいました・・。コレステロール
値改善中ではありますが、色々美味
しいものを紹介したいと思います。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。