スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ribadouro

20070209151928.jpg

リスボンへ行くとリベルダーデ大通りにある
RIBADOUROというシーフード屋で飯を食べる。
20年以上前に初めてリスボンに来たときは
高そうで入れなかったが、当然ながら最近は
あの頃に比べて経済的にやや余裕でてきた
ので臆することなく堂々と入店するのであった。

この店はシーフードの店であるが肉もある。
でも、魚はタラくらいしかない・・。ここでは
前菜にペルセベスやエビやら貝などを食べて
メインに目玉焼きを乗せた肉を食べる。今回は
1泊したので最初の晩と翌日の昼に入店。ポル
トガルはスペインに比べてペルセベスが格安
なのでここではペルセベスを食いだめしておいた。
さらにエビ、蒸しアサリ、カニなどを食べる。

この店の前にスペイン大使館があるせいかスペ
イン人の来客も多い。値段も安く大満足。

ポルトガルは鰯はもちろんであるがアジとヒメジ
とか魚全般を塩焼きにしてくれるのが非常に嬉しい。
今回も中型のアジの塩焼きを別の店で3匹食べた。
炊きたてのご飯でこれを食べたかった・・。

Ribadouro
場所  : リスボン
(Avda. da Liberdade 155 / 213549411)
種類  : シーフード料理
味   : ★★★☆☆
雰囲気 : ★★★☆☆
予算  : 30~40ユーロ/一人
満足度 : ★★★☆☆
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
これ、3,4年前のパリでは見掛けたのですが、その後全く遭遇しません。
毎回かなり意識して探しているんですが、季節違いかなぁ。
来月、イソギンチャク共々スペインで挑戦してみたいですねぇ。
  • tripper#nLnvUwLc
  • URL
  • 2007.02.10(Sat)
  • Edit
ペルセベスはどこのシーフード屋にもあるので食いっぱぐれる
ことはないと思います。ただ、値段が非常に高いのでグラム数
を指定して注文するのが良いと思います・・。あと、tripperさん
の写真にのっていた小さい蟹(ネコラ)もお勧めです。
  • itoshima#-
  • URL
  • 2007.02.11(Sun)
  • Edit

プロフィール

糸島九州男

Author:糸島九州男
TOP

美味いスペイン料理を食べ過ぎて、
コレステロール値がバカ高くなって
しまいました・・。コレステロール
値改善中ではありますが、色々美味
しいものを紹介したいと思います。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。