スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CASA ROBERTO

DSC00349.jpg

バレンシア駅前にオルチャタの即席屋台が・・。
胡椒に似たような形の実から作るのだ・・と売り子
のおばさんが教えてくれた。名前はようわからん・・。
フレッシュ・オルチャタ・・と銘打っているだけあり、
冷たくて非常に美味かった・・。又、飲みたい。

バレンシアと言えばパエジャであろう・・ということで
日本から来たおじさん二人とパエジャを食べに・・。
取引先の受付の女性の勧めでカサ・ロベルトなる店へ。
ここは大衆的パエジャ専門レストランといった雰囲気。
メニューは特にない・・ということであったので、ハモン・
デ・ハブーゴ、ピミエント・デ・パドロン(日本のしし唐の
親分のような感じ)、バレンシア風サラダ(普通のサラダ)。
兎が入ったバレンシア風パエジャはちょっとヘビーなので
アロス・ア・バンダを食べる。これは具がすべて剥いて
あるので食べやすい・・が、3人前頼んだせいか、一皿が
てんこ盛り。オイラは半分も食べずにダウンしたが、
おじさんたちは完食!この年代は鉄の胃袋を持つ人が多い
気がする・・。

Casa Roberto
場所  : バレンシア
(Maestro Gozalbo 19 / 963951361)
種類  : 米料理
味   : ★★★☆☆
雰囲気 : ★★★☆☆
予算  : 30~40ユーロ/一人
満足度 : ★★★☆☆
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
久しぶりの更新ですね!毎日の半ドン生活を謳歌しているのかと思ってました(オットが非常に非常に羨ましがってます 笑)。
オルチャタってなんですか?飲むという事はスープ?よく分からんけど飲んでみたい!

私は熊夫さんとほぼ同年代だけど、鉄の胃袋を持ってますよ~。オットもです。特にパエジャならいくらでも食べられるかも・・・。
  • おちゃまま#e9OW21WI
  • URL
  • 2006.07.21(Fri)
  • Edit
おちゃママさん、お久しぶりです!いやいや、それがここのところ
バタバタしていて、未だ半ドンを満喫できてません・・。オルチャタ
はですね、白濁色の甘い、やや甘酒にも似た?ような味の、飲み
物です。辞書にはなんとかという木の根から作る・・と書いてあり
ましたが、干しぶどうを小さくしたようなシワシワの実を原料とする
とバレンシアの屋台のおばさんは言っておりました・・。
  • itoshima#-
  • URL
  • 2006.07.22(Sat)
  • Edit

プロフィール

糸島九州男

Author:糸島九州男
TOP

美味いスペイン料理を食べ過ぎて、
コレステロール値がバカ高くなって
しまいました・・。コレステロール
値改善中ではありますが、色々美味
しいものを紹介したいと思います。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。