スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Callos con Garbanzos



ここのところ寒くなったり、暑くなったりで体調を崩しやすい日が
続いている。最近又寒くなったので臓物とひよこ豆の煮込みを
食べる。日本のモツ煮は味もあっさり気味で美味しいが、こちら
のモツ煮は味がかなりこってり。見た目もヒダヒダが見えてたり
して、ちょっと躊躇してしまう人もいるかも・・。個人的にはちょっと
こってりし過ぎの感あり。

オイラは豚の耳は美味しいと思うが、臓物は見た目がちょっと
苦手。
スポンサーサイト

Fideua



Fideuaはパエジャのパスタ版のようなものである。使用するパスタ
には概ね2種類あって、マカロニをスリムにしたようなものと、髪の毛
のように細いショート・パスタのどちらかを使う場合が多いようである。
細いショート・パスタのFideuaを頼む場合はCabello de Angel(天使の
髪の毛)と言って注文すれば良いとバレンシアの人が言っていたが
真偽のほどはわからん・・。

この前バレンシアでパエジャを注文したら、皿に取り分けるか、それ
ともテーブルの真ん中に置くか?と聞かれた。折角なのでテーブルに
パエジェーラごと置いてもらったら、各人スプーンで鍋のパエジャを
すくって食べ始めた。日本の鍋にも似たこんな食べ方があるなんて
少々びっくり。

Anchoa



カタクチ鰯の塩漬け。バスク地方のサン・アントニアという村出身の友人に
よれば、サン・アントニア産のアンチョアが美味いらしい。そのまま食べる
にはあまりにしょっぱいので、まず流水で塩を洗い流し、たっぷりのオリーブ
油に浸してから食べる。それでもしょっぱい。

アンチョアは何と食べるのが一番美味しいのだろうか?何と一緒に食べても
アンチョビの塩味がきつすぎてアンチョビの味しかしないような・・。

マグロの塩漬けは見た目は美味しそうであるが、少々生臭く、これもしょっぱい。
少量をお茶漬けにしたら美味しいか?

Quisquilla



スペインでは日本以上に色々な種類のエビがあって値段も日本に劣らず高い。
このキスキージャという真っ赤な小エビも高い。大型のエビが高いのはなん
となく納得がいくが、小さいエビが高いのはどうも納得がいかない・・のでこの
エビはあまり食べないが、迂闊に頼んでしまい、会計の時に後悔することが
時々ある。

エビはミソが美味しいと思うので、大型のエビのほうがミソを堪能できて個人的
には嬉しい。それにしても、物価上昇の昨今、エビの値段はあがりすぎ。迂闊に
レストランで頼めない。

プロフィール

糸島九州男

Author:糸島九州男
TOP

美味いスペイン料理を食べ過ぎて、
コレステロール値がバカ高くなって
しまいました・・。コレステロール
値改善中ではありますが、色々美味
しいものを紹介したいと思います。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。