スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chuleton Especial

DSC05295.jpg

昨晩の客はイスラエル人。魚が食べれない・・というので
不本意ながら肉を食べに行くことに・・。ユダヤ教では
チーズと牛肉を一緒に食べないので、フランス式に食後に
チーズを食べるのはダメ。豚肉もダメ。鱗のない魚もダメ。
エビ・カニもダメ・・。ダメダメばかりで、できること
なら、あまり一緒に食事をしたくない・・。

昨晩はTEITUで久しぶりに血の滴るチュレトンを堪能。一緒
に行ったイスラエル人はサラダに入ったツナは食べなかった
が、チストーラ(チョリソ)は食べていた。彼は豚肉OKだ
そうである・・。
スポンサーサイト

Cocido

cocido.jpg

最近会食続きでいつも膨満感状態・・。マドリッドは
いよいよ秋の気配強く、先日から我が家もセントラル
ヒーティングが入った。

コシードはヒヨコ豆を肉・チョリソ・イモ・ニンジン・
キャベツなどと一緒に煮込んだものである。スープには
ショートパスタを入れて前菜として食べ、具はメインと
して食べる。以前はスペイン人がこれを嬉々として食べ
るのがよう理解出来なかったが、最近はそれなりにおい
しいと思うようになった。これも大量のヒヨコ豆が入って
いて、モシャモシャするのであるが、スープがしっかり
しみこんだ豆は美味しいと思うようになった。それにして
もあれだけ大量の豆は食べ切れんが・・。

これには豚の脂肪トシーノが入っており、これが中々に
美味い・・が、当然高コレステロールなので、あまり
食べないが・・。

寒い時期にはこのコシードを食べると体が暖まります。

Ventresca de Atun

DSCN5209.jpg

ちょっと前までは欧州のマグロは缶詰になっていた
ようであるが、最近は生で食べる人が増えてきて
いるようである。随分前にイタリアでマグロのカ
ルパッチョを食べたがなかなか美味かった。たしか
オリーブ油、バルサミコ、粗塩の味付けだったよう
な記憶がある・・。

スペインでも分厚いマグロの表面だけを焼いて
だしてきたりするレストランもある。マグロは生
で食べたほうが美味しい・・と皆気づいてきたので
あろう・・。

マグロのトロの部分は焼いてしまうと当然脂が落ち
てしまう・・のではあるが、チピオナで食べた天然
マグロのステーキは美味しかった・・。

El Boqueron

DSC01265.jpg

昨日は友人の洪水遭遇話を聞きながら子羊を
食べ過ぎたせいか朝から食欲なし・・。最近
少し偏食気味か・・。

今日は朝から床屋に行って、修理を依頼した
靴を取りに行って、それから友人と昼飯へと
でかけた。今日はマドリッドの下町のほうに
進出。

この店はバルなので立ち食いである。大層
繁盛しており、カウンターのスペースを確保
するのが難しい・・。メニューはエビ、スキャ
ンピ、生牡蠣、ペルセベス、ネコラという
カニなどなどである。それと店の名前の通り
かたくち鰯の酢漬け・・これも美味い。

El Boqueron
場所  : マドリッド
(Valencia 14)
種類  : バル
味   : ★★★☆☆
雰囲気 : ★★★☆☆
予算  : 15~20ユーロ/一人
満足度 : ★★★☆☆

Almejas

portobello001.jpg

スペインでは魚は生では食べないが、貝は色々な
種類の二枚貝を生で食べる。日本では蛤とかを生
で食べる習慣はない?と思うけど・・。

蛤の踊り食い?は生牡蠣よりも高いのであまり食
べないけど、先日バレンシアで久しぶりに食べた。
レモンを搾って食べると美味・・。蛤を他の魚介類
などと煮込んだものもあるが、個人的には生の蛤
のほうが断然美味いと思う。

バレンシア語なるものが存在するのであるが、バレ
ンシアでは桜貝もムール貝もバレンシアの呼び名で
書いてあってメニューがようわからんかった・・。

29 Fanegas

DSC01820.jpg

スペインにはピンチョスというのがあって、スライス
したバゲットの上にモルシージャスやトルティージャ
などをのせてでてくる。一皿の量的にいってもスペイ
ン料理の回転寿司版・・といった感じか・・。

29 Fanegasはピンチョスのほかに一皿料理もあり、味
もなかなか、量もボリュームあり、しかも安い!と
いった感じなのでいつも店内は満員である。

昨日はここで、スペイン版ししとう、コロッケ、サル
モレッホ、フライドポテトの半熟卵和え及びその他
ピンチョスを食べる。一緒に行った人間が20代の若者
でなかったならば、頼んだものの半分くらいは残して
しまったのでは・・といった量であった。

29 Fanegas
場所  : マドリッド
(General Oraa 29 / 914116131)
種類  : スペイン料理
味   : ★★★☆☆
雰囲気 : ★★★☆☆
予算  : 15~25ユーロ/一人
満足度 : ★★★☆☆

Boletus

DSC07980.jpg

マドリッドも朝晩はかなり冷え込むようになって
すっかり秋の気配・・。スペインで秋の食材と
言えばきのこでしょうか・・。

先日友人宅に夕食に招かれた際に写真のきのこの
パスタを戴きました。(奥さんがイタリア人なので)
いつもながら、イタリア人の作るパスタは美味い
と関心致しました。

こちらのきのこ料理は、きのこの風味を損なわない
為によく洗わないせいか、時々口の中でジャリ・・
とするのが個人的に好きではありません・・。

Potaje

Potaje.jpg

ここのところマドリッドも薄ら寒くなってきて
スープが美味しい季節になってきた。スペイン
に来たばかりの頃は歯ざわりがボソボソする豆
のスープは苦手であったが、慣れるにしたがっ
て美味しく感じてくるのが不思議である・・。

ポタッへはチョリソを入れたりもするようである
が、今回は塩鱈でだしをとったあっさりめのスー
プでヒヨコマメとアセルガを煮込んだものでなか
なかよろしい。健康によろしい一品である。

Edelweiss

ドイツ料理が好きなスペイン人のお爺さんに
連れられてドイツ料理屋へ・・。マドリッド
には立派なドイツ人学校もあるし、ドイツ食
材店もあるので、マドリッドに住んでいるド
イツ人も多いのだろう。かつてドイツに移住
したスペイン人の子息がスペインに戻ってき
ていたりして、そういう人たちはドイツで教
育を受けているせいか普通のスペイン人と
ちょっと違う気がする・・。

エーデルワイスではソーセージや豚の足の関節
部分の丸焼きなどのドイツ料理もだすが、スペ
イン料理も結構メニューにある。オイラは前菜
にソーセージの盛り合わせにキャベツの酢漬け
がのったもの、メインはスズキのグリルを食べ
る。

店内は装飾も少なく、昔のレストランといった
趣き。特に可もなく不可もなくといいた感じ。

Edelweiss
場所  : マドリッド
(Jovellanos 7 / 915323383)
種類  : スペイン料理
味   : ★★★☆☆
雰囲気 : ★★★☆☆
予算  : 40~50ユーロ/一人
満足度 : ★★★☆☆

プロフィール

糸島九州男

Author:糸島九州男
TOP

美味いスペイン料理を食べ過ぎて、
コレステロール値がバカ高くなって
しまいました・・。コレステロール
値改善中ではありますが、色々美味
しいものを紹介したいと思います。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。