スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

La Fonda

DSC02278.jpg

3月頃に友人の推薦でラ・フォンダというカタルーニャ
料理屋に行った。カタルーニャはバスクと並んで美食
なところが良い。しかしながら、カタルーニャ人同士
だとカタルーニャ語で話を始めるようなところは何か
隠し事を話されているような感じになりあまり気分が
よろしくない・・。バルセロナに行くと時々ここは
外国というような感じがするときもある・・。

3月頃は未だ季節であったのでネギ焼きカルソッツを
食べる。それとエスカリバーダやかたつむりのオーブン
焼きなどなど・・を食べる。我々が行ったときには
アメリカ人?らしき集団しか客がおらず、その集団が
断続的にバカ笑いしていたのがちと気になったが、味も
美味しいし、雰囲気もよく又行きたいと思わせる店で
あった。

La Fonda
場所  : マドリッド
(Lagasca 11 / 915777924)
種類  : カタルーニャ料理
味   : ★★★★☆
雰囲気 : ★★★★☆
予算  : 50~60ユーロ/一人
満足度 : ★★★★☆
スポンサーサイト

Caldo Verde

DSC01679.jpg

ポルトガルにはカルド・ベルデというスープがある。
濃い味付けのものは味噌汁を彷彿させる味で個人的
には好きである。でも、当然ながら味噌が入っている
わけではないので、何が味噌汁を彷彿させるかという
と、汁に溶け込んだジャガイモであろう・・と思わ
れる。

スペインにはカルド・ガジェーゴなるものがあり、
これはカルド・ベルデの親戚のような感じのもので
あるが、具がカルド・ベルデよりも多い。カルド・
ガジェーゴはガリシア地方の料理であるが、ここら
あたりではイタリア人もびっくりで前菜、魚、肉の
3皿を平らげる。ちょっと食べすぎ・・。

カルド・ベルデはジャガイモとキャベツしか入って
ないのか・・と思っていたら、ニンジンや玉ねぎも
レシピに入っていた・・。カルド・ベルデを食べて
鰯の塩焼きなどを食べると炊きたての白米が欲しく
なる・・。

Gallos

DSC02490.jpg

イースター休暇で風邪をひいて、先週から休みたい、
休みたい・・と思いつつ働いていたら、先週末には
病状が悪化・・。昨日は、これはアカン・・と今日
有給を取ったが昨日から飲み始めた薬が効いたせいか
今朝から調子は上向き・・。

スペインでは病欠は休みにカウントされないので
休暇明け月曜日はズル休み・・というような輩も
多いようである。しかし、そんなことでハラをたてて
いるようではスペインでマネージメントはできない
・・というのは長年こちらにいる方のお言葉。

スペインはカレイはなかなか見かけないが平目は
よく目にする。さすがに刺身にする勇気はないが、
塩焼きにしたりすると美味い。我が家では夏には
干物にしたりもする。手間を厭わなければから揚げ
も美味い!

わが子も離乳食に与える平目をパクパク美味そげに
食べておりまする。

Pollos Asados

DSC01600.jpg

ポルトガル空港のチェックインカウンターで並んで
いたら前にいた女性から声を掛けられた・・。なん
でもオイラの顔に見覚えがあると・・。よくよく話
を聞いてみるとオイラが15年くらい前にいたイギ
リスの学校に彼女もいたそうな・・。当方全く記憶
になかったが、色々話を聞いてみるとどうやら本当
らしい・・。奇遇である。

リベルダーデ通りからちょっと入ったところに美味い
鶏の丸焼きが安く食べれるところがある。休暇の際
にも行ったのだが、今週またまたリスボンに出掛けた
為、再度訪問。一人10ユーロくらいで鶏半羽、サラ
ダ、ポテト&飲み物が食べれる。鶏のほうもしっかり
ローストされており脂がきっちり落ちていて美味。

それにしてもリスボンは快晴、初夏を思わせる天気。
適度に湿気があり、海からの風で夏もしのぎやすい
リスボンは個人的には非常に気に入っている。

Mariscos

DSC01787.jpg

イースター休暇を利用してリスボンへ行ってきた。
まぁ、特に何をすることもなく、妻の欲するままに
買い物に付き合ったくらいか・・。

ポルトガル料理は結構好きである。スペイン料理
よりも質素ではあるが、魚に塩をふりかけて炭火で
焼いてくれるような店がたくさんあるところが嬉しい。
できれば白米持参で訪問したい・・。

リスボンでよく行くリベルダーデ通りのシーフード
屋でカニ・エビ・亀の手、アサリなどを山盛り食べた。
ついでに生牡蠣も・・。生牡蠣は何故か緑色をして
おり少々躊躇したが食べるとごく普通の牡蠣で結構
な味であった。

El Barril

20070401060223.jpg

スペインでは会食終了時間がいつも遅くなる。
先日は何故か早く帰宅したかったので我家の
近くにあるレストランで偵察を兼ねて会食。
シーフードレストランなのである程度高いこと
は予想していたが、住宅街なので他店い比べて
やや安いのでは・・と期待して入店・・。
しかし、シーフードがことごとく予想よりも
高かったので生ハム、小烏賊のフライ、サラダ、
そしてシーフード雑炊・・とありきたりのメニュー
を注文。これにワインで一人60ユーロだったので
かなり高い・・という個人的印象。

どうも最近レストランの値段が上がったような
気がする。2人でちょこちょこ食べただけですぐ
に100ユーロ近くになってしまう・・。

物価上がれども給料上がらず・・。

El Barril
場所  : マドリッド
(Alcantara 30 / 914013305)
種類  : シーフード料理
味   : ★★★☆☆
雰囲気 : ★★★☆☆
予算  : 50~60ユーロ/一人
満足度 : ★★★☆☆

プロフィール

糸島九州男

Author:糸島九州男
TOP

美味いスペイン料理を食べ過ぎて、
コレステロール値がバカ高くなって
しまいました・・。コレステロール
値改善中ではありますが、色々美味
しいものを紹介したいと思います。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。