スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taberna ALKAZAR

最近マドリッドの冷え込み厳しく、昨日は朝の9時に零下1度
であった。マドリッドほどではないがバレンシアも寒かった・・。

バレンシアではいつも駅近くのホテルに泊まることにしている。
部屋も広いし、インターネットの接続具合も良いし、近くに沢山
レストランがあるので・・。最近、ホテルから歩いていける程度
の距離のレストランでないと面倒くさい・・。

今回は、生ハム、魚フライの盛り合わせ、小イカと豆の煮込み、
アンチョビ、メロなどを食べた。なかなか美味しい!

Taberna ALKAZAR
場所  : バレンシア
(Mosen Femades 11/963529575)
種類  : スペイン料理
味   : ★★★★☆
雰囲気 : ★★★☆☆
予算  : 40~50ユーロ/一人
満足度 : ★★★★☆
スポンサーサイト

Hotel Casa Luzón



ムルシアへでかけた。今回はラ・マンチャ州との州境近辺。
人の運転なので車窓を眺めながら、のんびり観光気分・・。

ムルシアにはブドウ畑が沢山ある。気温が暑いので、ムル
シアのワインはアルコール度が他のワインと比べて高い。
昔は他のワインのアルコール度を上げるためのブレンド用
に使われていたとのこと。それでも、最近の技術進歩も
あって、今回飲んだムルシアのワインは美味しかった。

食事は、一面ブドウ畑に囲まれており、以前はワイナリーで
あったところを改造しホテル兼レストランで・・。アンチョビ、
生ハム、野菜の網焼き、ヤギのチーズ各種。最後にJUMILLA
風パエジャ。JUMILLA風はカタツムリとウサギの肉のみ。
パエジャはしょっぱかったが、料理は全般的に美味しかった。

Hotel Casa Luzón
場所  : ムルシア
(Crta. Jumilla-Ontur, Km 17/968435489)
種類  : スペイン料理
味   : ★★★★☆
雰囲気 : ★★★★☆
予算  : 50~60ユーロ/一人
満足度 : ★★★★☆

Alborada



ムルシアを訪問。ムルシア空港は午前中パイロットの離着陸訓練なる
ものがあり、マドリッド発ムルシア行きの飛行機は時間帯が悪い。今回は
汽車で訪問。マドリッドから約4時間半。

ムルシアは金払いが悪いとか、まじめに働かないとか、あまりよくない
うわさを聞く。果樹園で働く移民が多いのか、褐色系の人が目立つ。
スペインのほかの都市とはちょっと違う町の雰囲気。町は暑い。4月に
こんなに暑いようだと、夏は来たくない・・といった感じ。

Alboradaはなかなか良いレストラン。ムルシアのサッカー・チームの
監督も関係者と食事に来ていた。ムルシアはマグロの蓄養をして
いるので、メインはマグロを食べる。非常に美味しい。

Alborada
場所  : ムルシア
(Andrés Baquero 15/968232323)
種類  : スペイン料理
味   : ★★★★☆
雰囲気 : ★★★★☆
予算  : 60~70ユーロ/一人
満足度 : ★★★★☆

Casa Montaña



休暇でバレンシアにでかけた。EASTERの時期はいつも天気が悪い
スペインであるが、バレンシアは好天で毎日子供とビーチで戯れる。
欧州一大きいとされる水族館は長蛇の列で入場を早々に諦めた。

食にうるさい我妻が是非とも行きたいとのことで、アメリカズ・カップが
行われた港からテクテク歩いてカサ・モンターニャというタパス屋に
出掛けた。バターをたっぷり浸したジャガイモと一緒に食べたら非常
に美味しそう・・な、アンチョアをはじめ全般に料理が美味い!店内も
ボデガ風になっており、タバコの煙モクモクで子供には良い環境では
なかったが、已む無し。大満足!

今回はソロミージョなどのこの店では値が張るものを食べても2人で
70ユーロちょっと。ワインを飲みつつ、軽くつまむ程度であれば値段
はもっと安く上がる。是非再訪したいお店のひとつ。

Casa Montaña
場所  : マドリッド
(Jose Benlliure 69/963672314)
種類  : スペイン料理
味   : ★★★★☆
雰囲気 : ★★★★☆
予算  : 30~40ユーロ/一人
満足度 : ★★★★☆

Restaurante LEVANTE

pari142.jpg

おいらの取引先で潰れそうな会社がいくつかあるので
あるが、会社がそういう危機的状態にあるにも関わらず
経営者は泰然としたもので、まるっきり緊張感がない。
経営者も出資者も役員会で冗談なんて言ったりして、
人の金ながらほんと、こんなんでええの?といった感じ。
日本のように会社を倒産させたおわびに首を括ります
なんて経営者はスペインにはいないに違いない。

危機的状況のわりには全くしまらない役員会の後に経営者
がバレンシアで一番美味いパエジャを食べに行こう!と
バレンシア郊外の村ベニサノに連れて行ってくれる。ここら
あたりはベニなんたらという感じで土地名の前にベニと
つく名前が多い。なんでもこのレストランはホアン・カル
ロス国王も食事に来たとかで、王様の写真が壁に飾って
あった。

まず適当に前菜がでてくる。ソテーした冷製の赤・黄・緑
ピーマンを積み上げた上に塩だらがのっかっているもの、
アセルガという白菜の親戚のような野菜でモルシージャス
を包み、それにベシャメル・ソースをかけてオーブンで
軽く焼いたもの、さらにソラマメと小イカのソテーなどを
食べるがどれも美味い!

パエジャはウサギと鶏肉のパエジャのみで、皿に一人分だけ
盛って出てくる。経営者は米について色々講釈していたが、
オイラにはあまりようわからん・・と言った感じ。たしかに
美味いが、果たしてこれがバレンシアで一番美味い?とは
コメントし難い感じであった・・。

しかし、前菜は非常に美味かった!個人的にはパエジャより
も前菜を食べ続けたかった・・という感じ。

ちなみに写真パエジャはここのパエジャではありません。

Restaurante LEVANTE
場所  : ベニサノ(バレンシア)
(Virgen del Fundamento 27 / 962780721)
種類  : バレンシア料理
味   : ★★★★☆
雰囲気 : ★★★☆☆
予算  : 20~25ユーロ/一人
満足度 : ★★★★☆

プロフィール

糸島九州男

Author:糸島九州男
TOP

美味いスペイン料理を食べ過ぎて、
コレステロール値がバカ高くなって
しまいました・・。コレステロール
値改善中ではありますが、色々美味
しいものを紹介したいと思います。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。