スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arroz al Horno

arroz al horno
昨日地下鉄内で捕り物があった。犯人がオイラが乗っている車両に乗り込んで
来たが刑事に逮捕され、連れられて行った・・。逮捕の理由は不明。

アルバセテでArroz al Hornoを食べた。パエジャと似ているが、この場合、
チョリソ、モルシージャ、パンセータなどボリュームのあるものがたっぷり
入っている。更にヒヨコマメ、イモなども入っており、パエジャとは入っている
ものが全く違う。Arroz al Hornoはコシードスのあまったスープを使って作ら
れるそうである。したがってコシードスの次の日はArroz al Hornoということ
らしい。
スポンサーサイト

Fideua



Fideuaはパエジャのパスタ版のようなものである。使用するパスタ
には概ね2種類あって、マカロニをスリムにしたようなものと、髪の毛
のように細いショート・パスタのどちらかを使う場合が多いようである。
細いショート・パスタのFideuaを頼む場合はCabello de Angel(天使の
髪の毛)と言って注文すれば良いとバレンシアの人が言っていたが
真偽のほどはわからん・・。

この前バレンシアでパエジャを注文したら、皿に取り分けるか、それ
ともテーブルの真ん中に置くか?と聞かれた。折角なのでテーブルに
パエジェーラごと置いてもらったら、各人スプーンで鍋のパエジャを
すくって食べ始めた。日本の鍋にも似たこんな食べ方があるなんて
少々びっくり。

Gazpacho Manchego



ラ・マンチャとバレンシアの境にあるアルマンサという町の
ピンセリンというレストランに行く。ここの料理はとても美味
しい。オーナーのおっさんも良い人でなかなか良い。

ここのレストランでGazpacho Manchegoなるものを初めて
食べた。ナンのようなパンの上に肉や野菜と一緒に平打ち
のパスタを煮込んだものをかけたもので、煮込みを木のス
プーンですくって食べつつ、ナンのようなパンをちぎって食
べる。なかなか美味い。同じGazpachoでも夏のGazpacho
とは大違い。

Paella Valenciana



一昨日ロンドンへ・・イギリスは強風とのことで飛行機が2時間以上
遅れた・・。余裕をもってロンドンに着いて買い物を・・と思っていたが、
結局ロンドンに着いたのは20時すぎで何も買えず・・。三越で寿司
を食べてホテルへ・・。ホテルは何故かグレードアップされておりセミ
スイートで快適・・。

バレンシアの友人がパエジャを作ってくれた。バレンシア風パエジャ
はウサギの肉と白いんげん、それにJudia Verdeというインゲンの
親分のようなものを入れて作るそうな。今回は鴨の肉を入れたそうで
少し塩味が強かったが美味しかった。パエジャは硬水のほうが美味
しくできるとかで、友人は水をバレンシアから持ってきていた・・。水が
変わると火加減が変わるそうで、美味くできないそうである。

Arroz Caldoso

DSC02265.jpg

バレンシアでパエジャを食べる。バレンシアは米の
産地なのでパエジャが有名であるが、この前食べた
ところは観光客相手の店の為?か、期待したほどには
美味くない・・。パエジャのついでにペルセベスと
地中海で獲れる巻貝も食べる。巻貝のほうは美味かった
が、ペルセベスのほうはしんなりしていてしょっぱ
くて、あまり美味くなかった。多分、数日残っても
いいように塩を多めにしてゆでたのだろう・・。
値段もあまり高くなかったのであんなものか・・。

最近パエジャには食傷気味である。オリーブ油とは
いえ、油がふんだんに入っているので胃にこたえるし、
山盛りの一品料理を食べてると途中で疲れて、いつも
半分以上残してしまう・・。パエジャは料理の過程で
生米を油でいためるので米が油を吸収するせいか
ヘビーな料理である。で、アロス・カルドーソという
スープがふんだんに入った雑炊をよく食べる。これは
胃にもたれないし、美味い!調子がよければおかわり
もできるぐらいにいける。

前菜をつまみにワインをたっぷり飲んだ後でもサクサク
食べれて非常に美味い!

プロフィール

糸島九州男

Author:糸島九州男
TOP

美味いスペイン料理を食べ過ぎて、
コレステロール値がバカ高くなって
しまいました・・。コレステロール
値改善中ではありますが、色々美味
しいものを紹介したいと思います。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。